リンマンブルース ゴールデンレトリバーの生態とマンガ

エフとコメと私とef夫の日常。慎ましく逞しくなるべく楽しく暮らしています。

カテゴリ: 大学受験大作戦

あわただしく日々が過ぎ、気がついたら眉毛もボサボサで、もう3月が終わる。さて、シュウくんの怒濤の新生活準備の模様。アパート探す。ef夫、測る。レイアウトする。IKEA。アキバ。夜はジャルジャル見る。組み立て。設置完了。満足。毎週合宿のようにみんながやってきたけ ... 続きを読む
あわただしく日々が過ぎ、気がついたら眉毛もボサボサで、もう3月が終わる。

さて、シュウくんの怒濤の新生活準備の模様。


アパート探す。

ef夫、測る。

レイアウトする。

IKEA。


アキバ。

夜はジャルジャル見る。

組み立て。

設置完了。





満足。


毎週合宿のようにみんながやってきたけれど、


忙しくてちっとも遊んでもらえず。


エフはまたひとり。

というわけで無事引っ越し完了。シュウくんの新生活スタート。
わからないことは叔父叔母になんでも聞いてくれたまえ。
その代わりエフと遊んであげて。


吐きそうな緊張感を伴ってついにやってきた合格発表の日。本郷キャンパス弓道場前へ行く。人ごみをかき分けしっかり暗記した受験番号を探す。ああっ!!あああーーーーーーーった!!!あああああーーーーーーーーった!!!!!よくやった!!!うれしーー!!!合格請負犬 ... 続きを読む

吐きそうな緊張感を伴って
ついにやってきた合格発表の日。

本郷キャンパス弓道場前へ行く。
人ごみをかき分け
しっかり暗記した受験番号を探す。

ああっ!!

あああーーーーーーーった!!!

あああああーーーーーーーーった!!!!!


よくやった!!!

うれしーー!!!


合格請負犬エフもよくやった!!!

「肩の荷が下りました。」


シュウくん、晴れて東大生。えらい!
おめでとう!!


ついに本日受験最終日。あとはもう祈るのみ。神様仏様、ご先祖様、どうかよろしくお願いします。シュウくんの得意な問題だけ出ますように。お弁当がもたれませんように…。大学正門前まで送り、義姉に報告用の写真を撮り忘れたので、無事送り届けるもまだどこか緊張顔の我々 ... 続きを読む
ついに本日受験最終日。
あとはもう祈るのみ。
神様仏様、ご先祖様、どうかよろしくお願いします。
シュウくんの得意な問題だけ出ますように。


お弁当がもたれませんように…。



大学正門前まで送り、義姉に報告用の写真を撮り忘れたので、
無事送り届けるもまだどこか緊張顔の我々の写真を代用送信。
たくさんの受験生の波の中、堂々と戦いに向かうシュウくんの後ろ姿をお届けできずすんません、おねーさん。

エフもここで祈ってます。


がんばれ!シュウくん!


ルームメイトが真剣に勉強している横でその態度はなんだ。ひっくひっくイビキまでかいて。そばでじっと応援しているつもりがどうしてもいつの間にか熟睡してしまうエフでした。 ... 続きを読む

ルームメイトが真剣に勉強している横で
その態度はなんだ。

ひっくひっくイビキまでかいて。




そばでじっと応援しているつもりが
どうしてもいつの間にか熟睡してしまうエフでした。






ようこそ、シュウくん。ここがアタシのお部屋です。なかなかいいでしょ〜?どうぞどうぞ、その机使ってください。なにかあったら言ってくださいね。アタシはここにいますから。・・・・・・・。エフは毎日こうしてシュウくんと一緒にいます。自分の部屋にゲストを招いている ... 続きを読む


ようこそ、シュウくん。

ここがアタシのお部屋です。
なかなかいいでしょ〜?


どうぞどうぞ、その机使ってください。


なにかあったら言ってくださいね。
アタシはここにいますから。






・・・・・・・。


エフは毎日こうしてシュウくんと一緒にいます。

自分の部屋にゲストを招いている気分なのか、
ホストとしての仕事をしっかりやらなければと勝手に思ってるフシあり。
ef夫が帰宅すると、機嫌よくどこか誇らしげに一日の報告にやってきます。
ごくろう、エフ。しかしそこはエフの部屋ではないのだよ。






最近、メルモに習って寝る時はパジャマを着ることにしたエフ。これだけでふとんにつく毛の量が随分違うんです。毎晩寝る前にef夫が着せてます。川の字で寝るのが嬉しいef夫。しかし、、、「さて、寝ようか」と全員寝室へ移動すると一人スタスタともう一方の部屋へ行ってしま ... 続きを読む

最近、メルモに習って寝る時はパジャマを着ることにしたエフ。

これだけでふとんにつく毛の量が随分違うんです。

毎晩寝る前にef夫が着せてます。
川の字で寝るのが嬉しいef夫。


しかし、、、


「さて、寝ようか」と全員寝室へ移動すると
一人スタスタともう一方の部屋へ行ってしまうエフ。

大学受験で我が家にやって来るシュウくん用に部屋を準備したら毎晩ひとりここで寝るようになったエフ。

やっと自分の部屋ができたとでも思っているのか。

電気をつけたら「なに?勝手に入ってこないで。」みたいな顔された。


「エフーこっちこないの〜?」というef夫の声も聞こえないふり。

いつでもくっついていたいのかと思っていたのに、そうでもなかったのね…。
さみしー。